うえいのひとりごと
うえいの様々な記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の横浜

この建物、、、

DSC_4711.jpg

70階建て、高さ296mの超高層ビルで、



あべのハルカスに次ぐ全国2位の高さの建物と言えば、、、



横浜ランドマークタワーです。

そのランドマークタワーの敷地の隣りに建つ博物館が
横浜博物館で、ここを見たくて「みなとみらい」に行きました。

DSC_4710.jpg

シンメトリーなデザインですごく洗練されていて
現代版国会議事堂…を連想してしまいました。
美術館としての存在感がとても素敵でした。
設計は丹下健三です。

DSC_4714.jpg

美術鑑賞というよりも建物鑑賞です。
散々散策した挙句、ランドマークタワーも寄ろうかな…と
ショッピングモールエリア内だけ散歩してみました。

DSC_4726.jpg

重厚で清潔感漂う吹き抜け…、圧巻でした。

スポンサーサイト

初秋の北杜市

山梨県北杜市にある清春芸術村に行ってきました。

安藤忠雄氏設計 光の美術館が見たかったからです。

DSC_4706.jpg

この画像は建物の裏側的部分です。
自然光で ジョルジュ・ルオーの作品を鑑賞できる建物です。
ピカソの作品もありました。

アクセントとなるべき正面向きの画像の映りがよくなくて、、、。

入り口から、光の美術館に向かう動線、受付の人の視線が
かなり遠くから感じられたのは私だけでしょうか…。

DSC_4705.jpg

清春白樺美術館やルオー礼拝堂(ルオー記念館)は谷口吉生の設計、
茶室「徹」 藤森照信設計などがあり、
ひと所にたくさんの作品を見ることができます。

ちょうど東山魁夷展をやっていました。
こんなに素敵なものが集まってしまっていいのでしょうか…。

その後寄った、山梨県内の天下一品というラーメン屋さん。
長野県にないし、せっかくだからと思って食べていきました…。

ちょうど、無料券を配布する日だったそうでして、
なかなかの混雑ぶりでした。

DSC_4707.jpg

ところが、長野市に1店舗あることが判明!
知りませんでした…。川中島のドンキホーテを
目指すと、長野の「天一」がある模様。

次回長野に行く際は、探してみようかと思います。


昔の第一勧銀の建物

松本丸の内ホテル(旧:ホテルアルモニービアン)に行って来ました。

高校時代の同級生の家が近いので、
何度となくこの建物の横を
自転車で通り抜けていた記憶もあって、
なんだか懐かしいです。


以前第一勧業銀行だったこのビルは、
昭和12年に作られた登録有形文化財に登録された建物です。

DSC_2337-1_20130803121559086.jpg

銀行として長年使った後、
こうやって違う用途で建物が残ってゆくこと自体が
大変素敵なことだと思います。


詳しい建物の紹介サイト
松本市文化財HP





下見


先日体調を崩し、寝込んでおりましたが、


リハビリを兼ねて、20日に予定している見学会会場の


下見に行ってきました。


30坪台前半なのが嘘のように広々と感じます。


かなり考えられていますよ。


IMGP0271.jpg

そして、注目の新機能をチェック!!


部屋ごとの消費電力量が見える見える…!!

IMGP0281.jpg

知識として分かっていましたが、


実際に操作してみると、操作が簡単で楽しい!!


楽しくムダを減らせそうです。

IMGP0304_20120515115356.jpg

スマートフォンからの操作もできるわけで…


これはすごいことですね!!!


IMGP0307.jpg

おかげ様で20日の見学会はすでに定員いっぱいとなり、


予約終了しています。次のチャンスをお待ち下さい!!




光が差し込む素敵な風景


展示場のダイニングが


突然、明るくなりました。

IMGP2090.jpg

隣りの展示場が解体され、


一時的に光が入るようになりましたが、


建替えが進むと、また暗くなる運命なのです。

IMGP2087.jpg

爽やかな植栽に重機が…!!


全く落ち着きません。


さらに、解体による振動が1週間続いており、


事務所にいると具合が悪くなる今日この頃です。





心の休息

大河ドラマからガンダムまで、幅広い活躍をしていて、


2007年には紫綬褒章も受章された、三枝成章さんが来るとのことで、


まつもと市民芸術館に行きました。


IMGP0021.jpg


コンサートだったわけですが、バイオリンとピアノの素晴らしい演奏を聴き、


しっかりと心の休息をいただきました。

IMGP0009.jpg
三枝さんと演者さんです。とてもよい方でした。


建物も個性的でした。まつもと市民芸術館は、


世界で活躍をしている伊東豊雄さんの設計です。


IMGP0018.jpg


ウィキペディアにもないので不安でしたが、


今年9月に高松宮殿下記念世界文化賞を受賞し、


10月13日が授賞式だそうです。


旬です。


IMGP0020.jpg

夜見ると、本当に楽しい建物です。

竜王駅


IMGP16671.jpg

4月ゴールデンウィーク直前。唯一の休日をどう過ごそうか…。
山梨県竜王駅に行くことにしました。

1IMGP1688.jpg
   駅改札脇に飾られていたご本人によるラフスケッチのコピー

…とは言っても、鉄道がそこまで好きなわけでなく、
安藤忠雄による設計の駅舎を見たかったからです。


駅舎自体は2008年に完成していたようですが、
駅前のロータリーなどが今春完成したそうで、
全体を見学させてもらいました。

IMGP16841.jpg

ラフスケッチと連動しそうな部分を撮ってみました。

IMGP16641.jpg

この長い自由通路。
天気がよいと富士山も見えるようです。
素晴らしい立地ですね。

1IMGP1670.jpg
駅舎からホームへ降りる周辺もとても素敵でした。
眺めていてとても楽しい気分になります。

IMGP16581.jpg

この独創性あふれる竜王駅のロータリー。
出来立てのロータリーも印象的です。



 




ウインクあいち

名古屋駅前で研修がありました。
「ウインクあいち」という新しい施設です。

白と濃い木目のシンプルな組み合わせのインテリア。
施設全体が統一した色調で気持ちよい空間でした。
TS3N0054_convert_20100108194557.jpg

ホールの受付スペース。
照明の入れ方が大変きれいな印象です。
TS3N0052_convert_20100108194218.jpg

シンプルなデザインで、居心地のよい空間でした。
こんな建物が増えるといいですね。
TS3N0051_convert_20100108194104.jpg

施設の地下には食事スペースなどもあり、
ラーメン屋さんは大行列でした。都会では並ぶのは普通なのかもしれませんが…。
テレビ撮影もしており、なんだかにぎやかでした。

ウインクあいち

金沢にて その2

金沢駅東広場にある「もてなしドーム」です。旅人が雨で濡れないように…と今回見学したかった建物のひとつです。慌しく駆け抜けてしまったので、印象的な部分しか押さえられていません。

IMGP6369.jpg
鼓のデザインをした巨大な建造物です。奥に金沢駅があります。



IMGP6417.jpg
外は雨だったのですが、おもてなしドームのおかげで全く濡れずに済みました。ダイナミックなガラス張りのドームです。晴れているとすごく明るいのでは…と想像してしまいます。

IMGP6413.jpg
外観を撮ったのですが、夜なので見にくいですね。



IMGP6410.jpg
結婚式会場だったホテル日航金沢です。駅前の建物の中で最も高い建物です。


IMGP6407.jpg
1階エントランス。非常にゆったりした時間が流れているような気持ちになれました。駅前ということもあり、決して広い空間ではなかったのですが、上質で素敵な空間です。

IMGP6408.jpg
エントランス脇にある花屋さんが素敵だったので、撮影してみました。

長野県信濃美術館・東山魁夷館

 先日、長野市に行ってきました。信州は避暑地という印象が強いのですが、日中の気温は36℃。どうやって避暑をしたらよいのでしょうか。

 長野県信濃美術館・東山魁夷館に立ち寄りました。谷口吉生(たにぐちよしお)設計の建物です。ニューヨーク近代美術館新館〔MoMA〕の設計もしている世界レベルの巨匠です。私の知る限り、長野県内では唯一の谷口吉生作品です。

IMGP3791.jpg

 
建物外部の様子です。谷口建築に見られる池(?)が印象的です。魚が泳ぐわけではなく、せせらぎが聞こえるわけでもなく…。それでも建物の外から見る池(?)と室内から見る池(?)との違いがとても好きです。

 東山魁夷の作品は、何より素晴らしかったです。そんな感動の見学後、順路の先に池が見えてきて、休憩が出来るスペースが用意されています。そんな癒しに満ちた穏やかな空間で、爆睡しているサラリーマンの姿…、ガラスの先は36℃なのに。

 水の力は絶大ですね。
IMGP3795.jpg

気になっていた建物

IMGP2761.jpg
仕事などで移動していると、気になる建物ってありませんか。私はいくつもあります。

 せっかくなので、そのひとつに行ってみようと思いました。

 松本市北部の山の上にそびえる建物です。結構気にしだすと目立つ施設に思えます。アルプス公園にある『山と自然博物館』という建物でした。建物の上のほうには展望台があり、その上には防災用の大型のアンテナが何個も設置されています。間近で見ると、色や雰囲気が景観に馴染んでいないように感じます。どのようなコンセプトなのでしょう…。

IMGP2760.jpg
この建物は松本市街地では最も標高が高い立地ので、展望台からは松本平を一望できます。晴れていれば、アルプスもきれいなのでしょう。ここだけの見学なら無料です。

 博物館は見学しましたが、感想は省略します。

リゾナーレ

 小淵沢にある施設リゾナーレはご存知の方も多いと思います。以前から紹介したかったのですが行く機会がなく、仕方なく以前撮ったものでご案内します。

 結婚式場や宿泊施設・プール…などを備えた施設で、経営面においても大変有名な星野リゾートが運営しています。マリオベリーニの設計です。

DSCF1808.jpg

宿泊や結婚式を挙げない方も気軽に立ち寄れます。こんなゲートをくぐると…

DSCF1814.jpg
打ちっぱなしの建物に囲まれた沿道が続きます。パン屋あり、小物屋さんあり…。まるで本当の街です。山梨なのに海外みたいです。
DSCF1813.jpg
ミーティングスペースです。立ち寄った日には、外国人の人達が会議をしていました。披露宴にも使われることもあるんですよね。森の中にギラギラの外壁て…と思っていましたが、実際に見ると森の緑が反射して、全く目立たないんです。素晴らしいと思いました。
 大型のガラスに囲まれた空間はきっと快適なことでしょう。


DSCF1817.jpg
紹介しているうちに私が行きたくなってきています。

素敵なホームページは要チェック
→ リゾナーレHP


増築中の建物

 松本に相沢病院という総合病院があり、現在増築中です。

 とても完成が楽しみになってしまったので撮影して見ました。

IMGP2381.jpg
 最近、新築される大型の病院で、ガラス張りと吹抜け…という建築をよく見かけます。無機質なイメージの病院に光を取り込み、開放感を与える…ということなのでしょうか。
IMGP2384.jpg
わかりにくいのですが、この角度が素敵でした。曲線の歩道に合わせて建物も曲線を描いているようです。差掛け屋根の柱が建物内にも続いており、歩道と建物が一体化しているという印象を受けました。

 完成が楽しみになりますね。

松本市美術館

 松本市美術館に立ち寄りました。過去にドラえもん展やナポレオン展を見に来たことがありますが、その際は駐車場が満車・渋滞という盛況ぶりでしたが、今日はガラガラ…。美術館は催し物が全てという事ですね。今日は建物目あてですので、ありがたい状況です。

IMGP2366.jpg
松本の駅前通り沿いにありますが、派手過ぎない存在なのでよい印象です。

IMGP2365.jpg
建物前面には松本市出身の草間弥生作のオブジェです。強烈な存在感です。館内には、草間弥生の常設展示スペースもあります。

IMGP2359.jpg
建物に入るとまず大きな階段が目の前に飛び込みます。階段左側は3階まで吹き抜けの大きな窓。曇天模様にもかかわらずこれだけ明るいのは、清々しい気分になります。

IMGP2360.jpg
この美術館の好きな空間、3階にある、両側を吹抜けに挟まれた連絡通路です。白い格子が通路に爽やかな陰影を作り、奥の展示室まで続いています。

IMGP2363.jpg
美術館は大きな中庭を囲むように建てられています。休憩スペースは中庭を眺めるように配置されています。明るい空間です。設計された方の意向かわかりませんが、休憩スペースとメイン通路との間の作為的な暗闇は、見えない仕切りのようです。

IMGP2355.jpg
誰も居ない中庭にも行ってみました。きれいな芝生、手入れが行き届いていますね。ここでイベントなどもあるらしく、庭で子供達が楽しく工作をしている…なんて写真も展示されていました。今の子供達が羨ましいです。奥には喫茶店まどもありました。

IMGP2357.jpg
美術館付近は湧き水で有名な地区です。中庭にも水路があり、これから訪れる猛暑(!?)も心地良い気持ちを与えてくれるんでしょう。

 行ってみたくなりましたか?建物見学にオススメです。建物見物のみなら『¥0』です!!


松本市美術館HP

松本市中央4-2-22  
開館時間 午前9時~午後5時まで
休館日  月曜日(祝日の場合はその翌日)
年末年始(12月29日~1月3日)


ミッドランドスクエア

 日曜日はお休みを頂きまして、名古屋に日帰りで行きました。
私をずっと支え続けてくれた恩師が喜寿を迎え、それをお祝いする会が名古屋駅前で開催されたのです。
 せっかく名古屋駅前に行くのですから、話題のミッドランドスクエアには行くしかありません。
IMGP1644.jpg
商業施設もありますが、トヨタ系の各企業が集約されてる建物でもあります。中京圏で一番高い建物になり、ここの屋外型展望台は日本一の高さだそうです。さすがトヨタですね。
IMGP1658.jpg
これまで中京圏で最も高い53階建ての建物『JRセントラルタワーズ』(上の画像)よりも2メートルも(!?)高いそうです。
そこら辺の見栄、さすがトヨタですね(笑)
IMGP1653.jpg
商業施設ゾーンだけ簡単に散策してきました。有名ブランドが数多くあり、建物内はモダンな仕上がり。まるで海外の免税店か…なんて印象です。
 しかし凄い人混みです。エスカレータも少し並びました。
IMGP1652.jpg
建物入り口すぐ横にはレクサスのブースがあります。オープンなスペースに車が展示されており、誰もが気軽に触れることができます。あまりに多くの人が車に群がっているため、店員さんは、ずっと車を拭いていました。とても地味な仕事のようで

 面白い建築中の建物も発見したんですが、それは後日ご紹介します。

ミッドランドスクエアホームページhttp://www.midland-square.jp/

茅野市民会館

 今回はうえいの建物探訪です。
 茅野駅に隣接する市民会館に来ました。以前からこの建物が好きで、仕事の合間に何度となく立ち寄っています。茅野駅前の金融機関で打ち合わせの際には、ほぼ必ず探索しています。

IMGP1229.jpg

 この度、日本建築学会の選ぶ2007年作品選奨に選ばれました。自分の好きな建物が選ばれ、勝手ながらとても嬉しいです。受賞のせいか私以外にも写真を撮る人があちこちに居ました。ちなみに長野県内では唯一だそうです。
IMGP1230.jpg

大きな中庭を囲うように建物が建っています。ガラス張りで続く図書室、黒い壁の部分がホール部分です。駅舎と繋がっていますので、改札口を出て図書室部分を通りながらホール部分に歩いてゆけます。電車の待ち時間を図書室で過ごしたり、中庭をのんびり眺めたり、催し物に電車で来たり…。考えるだけで素敵な建築物です。

IMGP1233.jpg

 駅舎より図書室に入ったところ。建物の右半分が図書室部分、左半分が自由通路です。開放的で非常に明るい仕上がりです。昨年の夏、あまりの陽射しの強さに800万位かけてブラインドを取り付けたという報道があった気がしますが、納得できます。それ位明るいです(笑)。

IMGP1235.jpg

 図書室横の通路は緩やかなスロープになっていて、表参道ヒルズを思わせます。2階にある駅の改札口と1階にある市民会館の入り口とを結ぶ通路です。
 横の円柱はトイレです。
トイレ イコール 建物の隅・暗い所
というイメージを覆してくれます。それにしても明るい…

IMGP1238.jpg

 1階ロビーです。横の会場ではキッチン設備を並べ、何かのイベントの準備中でした。画像の奥1階が喫茶店で前面窓仕上げ、2階がホールになっているので全く窓がありません。窓配置がとても気持ちよいです。

IMGP1239.jpg

 ロビーから中庭を眺めます。ロビーは落ち着いたトーンなので中庭が新鮮に感じられます。まだ冬なので枯れた芝ですが、夏場の中庭は青々していていました。夏の暑い日に、エアコンの効いた暗く涼しい空間で、眩しい位に青々した中庭を眺める…おすすめです。

IMGP1244.jpg

 市民会館と外部を区切る出入り口です。ダークな色合いの空間に大型ガラスから差し込む外部の光と足元の照明。印象的な空間です。

 茅野駅は2時間無料の駐車場や3時間無料の駐車場が何箇所もありますので、車でも行きやすいのが◎
 おすすめです。

茅野市民会館HP

プロフィール

うえい

Author:うえい
お越し頂きありがとうございます。
うえいが、お家作りに関する情報をご紹介しています。お家作りじゃない情報の方が多いですが、時々お立ち寄り下さい。
 

最近の記事

カテゴリ

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

QRコード

QR

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。