FC2ブログ
うえいのひとりごと
うえいの様々な記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沈丁花(ジンチョウゲ)

沈丁花(ジンチョウゲ)の花が開いていました。


よい香りがします。

20090417135047_convert_20090417194706.jpg


寒さに強く、葉が落ちず、


1日2~3時間の日当たりの場所でも育ちます。


剪定をしなくても自然に良い形にまとまっていくなど、


お手入れが苦手な方も管理しやすい植物です。


敷地の北側などの日当たりのあまり良くないところで


何か植えたい方にはピッタリかもしれませんね。


ちなみに我が家の様子です。
スポンサーサイト

アレカヤシ


展示場のリビングに一昨年から置かれている、アレカヤシです。

20090310091543_convert_20090310091849.jpg

応接空間のパーテーションとして置かれているイメージがあります。


ヤシの仲間ですから、熱帯の雰囲気を醸し出しています。


明るい場所に適した植物で、水をたくさんあげないと茶色く変色していきます。


人気の高い植物なので、卓上サイズから大きなものまでありますが、


葉のせり出し方を考えると、広めのスペースを確保したほうがよさそうですね。

ザミーフォリア

20090223095744_convert_20090223100259.jpg

展示場に置かれている観葉植物「ザミーフォーリア」です。


育てやすいこともあり、最近人気があります。


このザミーフォリア自身、この展示場に配属されてから


どの植物よりも、すくすくと育っています。


当初は縦長に納まっていましたが、


最近広がってきて力強い印象になってきました。


明るい空間に置くとよいのですが、日陰や水切れにも強く、


1週間に一度水をあげる程度でよいそうです。



ミルクブッシュ

我が家のリビングに、頂き物のミルクブッシュが仲間入りしました。


茎と幹だけの植物で、見た目から「緑珊瑚」、「青珊瑚」とも呼ばれているそうですが、

確かに珊瑚みたいです…。

IMGP0303_convert_20090214092112.jpg


 
《おすすめの置き場所》 リビングなどの明るい部屋

明るい部屋の窓辺に置くのがよいそうです。(夏場は葉焼けに注意)
乾燥に強いので、冬場はほどんど水を必要としないようです。

 

なにせ、私は植物に疎い。
これをきっかけに植物を学んでいこうと考えてます。

プロフィール

うえい

Author:うえい
お越し頂きありがとうございます。
うえいが、お家作りに関する情報をご紹介しています。お家作りじゃない情報の方が多いですが、時々お立ち寄り下さい。
 

最近の記事

カテゴリ

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

QRコード

QR

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。